知らなきゃ損する?!今からスマホを新しくする場合に必要な知識!

はじめに

こんにちはヨシヲです!

私はiPhoneユーザーなのですが、だいぶ古くなってきたので、買い換えようとした所、シュミレート結果に大変驚いたためにこちらの記事にさせて頂きました。

これからスマホを買い換える方やプランの変更を希望される方の参考になればと思います。

月々の支払いがこんなに増えてる!?
私の場合、データ通信は5G通話し放題のプランで(2018年10月時点)大体8000円で収まるようになっています。
そして今回同じようなプランでiPhone xに買い換えようとした所、
月々何と14000円を超えているシュミレート結果が出ていたのです。
プランをグレードアップさせているのなら理解できたのですが、
なぜ同じレベルのプラン何にこんなにも値上がってしまったのか調べてみました。

3大キャリアの特典が規制された!
今までは本体代を2年契約で指定のプランに加入することにより、
一定の金額がデータ通信料から割り引かれ、実質0円という相殺方法により本体が購入出来ていたのですが、2018年9月6日をもってこの方式が廃止される事となりました。
これにより本体は相殺されることが無くなり、直接利用者の負担となってしまったのです。

じゃあ本体は安くならないの?
全く無くなった訳ではありません。
しかしこれにはとてつもない罠が仕組まれています。
そのプランは48ヶ月契約です。
48ヶ月契約すると25ヶ月目に次のスマホに買い替える時に古い端末を回収することにより、古い端末の残りローンは支払い免除となるものです。
この時点で、きな臭いですね笑
さらに回収時に不良端末になっていた場合20000円程度の修理代金を支払う可能性があるという事です。

えwえwえw色々とおかしくないですか?w

はっきりと言いますが残りローン代を考えれば自分で売った方がよっぽど返りが大きいです笑
つまりお客さんへの還元配慮が一切見えないという事ですね笑
しかし買い替えたいがどうしようもない何て言う人はいると思います。
ちゃんと調べておきました!
次の章でお話しします!

なんとかなる抜け道

それは・・・、

3大キャリアをやめましょう!

そして・・・、

格安SIMの出番です!

というのも格安SIMのコスパは尋常じゃないのです。
値段、容量が3大キャリアではありえないサービスの良さなのです!

しかし様々な人の話を聞くと、
『電波が悪いんじゃないか』
『iPhoneが使いない』
『大手では無いから不安』
などの意見が多く、結果格安SIMの情報が世にあまり知られて無いということがわかりました。
その為、格安SIMとはなんぞや?というのを解説していきます。

格安SIMとは
様々な大手企業の子会社や大手企業の事業の一部として展開しているものです。
自社アンテナを持たず3大キャリアからアンテナをレンタルする事により、アンテナ維持費がレンタル費用しかかからず、宣伝費用も抑えた事から格安となっている物です。
平均相場はおよそ2500円以下でネットや通話を使うことができます。

  • 気になる電波ですが、時間帯によってはキャリアより早いなどの報告も上がっており不便を感じないとの事。
  • 更に使いすぎにより3G回線になってしまった場合でも大体の回線がキャリア(128kbps)より早い200kbpsを採用しており、そこでもストレス軽減をしています。
  • iPhoneももちろん使えます。

ではデメリットはと言うと、
  • かけ放題プランが5〜10分以下のプランしかない場合が殆ど。
  • メールアドレスが@キャリア名が使えない。
  • 最新機種の本体を使用したい場合、自分で用意しなければならない。
  • フリーのキャリアwifiが使用できない

などとなっています。

オススメ格安SIM企業
回線速度やサービスを考えると、
安くて安定した速度を求めた場合、

LINEモバイル

回線速度が特に早い、

UQモバイル

yahooプレミアム会員料込みヤフーショッピングをよくする方は、

yahooモバイル

と本気で絞り込んだ結果、この3社がピックアップされました。
この3社の場合本体100000円を24回ローンで買ったとしても月々7000円前後で抑えられ、キャリアで買う場合より月々半分の金額で済みます。

まとめ
  • 3大キャリアの2年縛り割引が無くなり、48ヶ月スマホ返却割になった
  • 格安SIMはiPhoneも使える
  • 格安SIMは大手がメイン
  • 本体込みでも7000円前後
  • 本体ありなら通話機能&データ1G付き1200円から使える

長々とお話させていただきましたが、

これを機に検討してみてはいかがでしょうか!

それではまた!