ロマサガ Reユニバース日記〘1話・後編〙~動き出す運命~

はじめに

こんにちは、ゼフィと申します。

今回は、私自身が今やっているアプリゲーム、

『ロマンシングサガ リ・ユニバース』について語らせていただこうかと思います。

ロマサガ リ・ユニバースは、やり込み育成ゲームであるため、ストーリーについては

あまり見られる事が少ないかと思いますが、

どんなものなのかと思う方もいるかもしれませんので、記事にしようかと思います。

今回は、1話後編となります。

※多少ネタバレの部分が含まれますので、これからやろうかと考えている方は、

注意して見たほうがよいかと思います。

■1章・後編

ポルカは、仲間達と共に魔物の群れを退治し、グレイブと言われる塔の最深部を目指すため

先へと進んでいくと、そこには・・・

塔の中に進んでいたのにも関わらす、なんと海の中へと飛ばされました。

ポルカは、いきなりの光景に驚き、泳ぎが苦手なのも合わせて危機をむかえてしまいます。

この場は、仲間達の手助けもあり何とか乗り越えましたが、

これが、普通ではないグレイブと言う塔の恐ろしさを味わう事うきっかけにもなりました。

ポルカは仲間達と、何かを探しているとそこで大型船を発見します。

何とか、この船に助けてもらったが、この船は海賊の船でありました。

海賊ブラックとの出会い

海賊船にて、先を目指す事へとなったポルカ達であったが、

この船は何者かに狙われる事となります。

そこで、ポルカの仲間の一人であった「ハーマン」が、

船長でもあるブラックに色々と助言を試みてみますが、ブラックには中々聞く耳をもってもらえません。

ハーマンは、ブラックの事を知っていたからです。

だが、これは記憶でできた過去の一部でもあるため、ポルカや仲間達は、

これから起こる事を静観するしかできないでありました。

海賊ブラックが、船を更に進めていると、嵐に襲われてしまいます。

ここでハーマンは、海賊ブラックにこれから起きる事を話します。

四魔貴族に一柱でもある「魔海候フォルネウス」に対峙してしまう事や、

ブラックが起こしてきた事についての愚かさなどを・・

そして、その時はきました。

海賊ブラックは、過去での歴史通りの運命をたどる事へとなりました。

このグレイブは、その塔で囚われている過去の異界の戦士達の記憶の断片が

あるという事が、仲間によってポルカに説明をされます。

そうして、海賊ブラックの記憶の断片を見たポルカ達は、塔の最上階へ向かい

進んで行くこととなります。

塔の最上階

ポルカ達一行は、塔の更に先へと進んで行きました。

あたりは何と大きなジャングルへとなっておりました。

魔物などを退治しながら進んでいくと、とうとう最上階へと続く道を見つける事ができました。

だがその扉の前には、強力な魔物がいるという事で、ポルカ達は扉を開くために

魔物と対峙する事となります。

何とか、魔物を退治したポルカ達は、最後の扉へと向かいます。

扉について仲間達から説明を受けると、ポルカはその扉を開く事となります。

扉を開くとなんと・・・

襲われたはずの海賊ブラックが現れました。

このグレイブと言われる塔は、過去の戦士達の記憶の断片が眠る場所であり、

ポルカに同行していた仲間達も同じように、この世界に召喚されたという事でもあります。

そして、ポルカは試験を受けていたメンバーの中で一番早かった事もあり、

無事、塔士団入団合格となりました。

ロアーヌにて

無事、試験に合格したポルカは、現ロアーヌ主君であるゼノンと会います。

そこにて正式に塔士として任命され、新たな任務を与えられる事となります。

新たな任務、新たに加わった仲間のようせいと共に、

グレートアーチへと向かうポルカ一行であった。

つづく・・・

終わりに

『ロマンシング・サガ リ・ユニバース』について語らせていただきました。

今回の話は、主に海賊ブラックについての内容だったと思います。

まぁ、リ・ユニバースでも部分的な説明でもあったのですが、

ロマサガでは、語られていなかった部分でもあったので、

そこは知っている自分にとってはうなずける内容だったと思います。

後、今回のボスで水龍がいるのですが、本来は島を破壊するほどの強い魔物で

ありながら、ここでとあるキャラクターが入るという事もあり、

扱いが酷い事になってますね・・・

間違いなく、このロマサガ リ・ユニバースでは一番狩られている

ボスなんじゃないかと思います(笑)

近いうちに、2話目を語らせていただこうかと思いますのでよろしくお願い致します。

お読みいただきありがとうございました。