後悔しない厳選オススメアニメ!~パート3~

暇さえあればアニメを見続けているアニ狂がオススメするアニメを入念な厳選してご紹介します!

見てもらえればわかる。

をモットーにネタバレさせないため多くは語りません。

ただここは僕のアニ狂人生の集大成となっています。

■STEINS;GATE

ドクターペッパーが飲みたくなる作品。

内容は少し難しめに作られておりますが、沢山の複線が最終的にひとつに束ねられた時の感動はとてもすごいです。

『トゥットゥルー!』

~あらすじ~

岡部倫太郎_通称オカリンは、今だ厨二病から抜け出せない大学生。

自称『狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真』を名乗り、『未来ガジェット研究所』という、メンバー3人だけのサークルでヘンテコな発明をする日々を送っていた。

そんな彼らがある時偶然から過去へと電子メールを送れる発明品、即ち『タイムマシン』を生み出してしまう。

SIRN、ジョン・タイター、幻のレトロPC『IBN5100』、タイムマシン、バタフライ効果、タイムトラベルにおける11の理論__

いくつもの要因が偶然に重なり合ったとき、秋葉原から巻き起こる世界規模の大事件!

”未来への選択”を委ねられたオカリン達が下す決断とは?

■幼女戦記

タイトルから萌え系なのかな?

と思いましたが、これっぽっちも萌え要素が無く、いい意味で期待を裏切られました。

内容はがっつりとした戦争もので社会構図の仕組みなどが描かれています。

『せんせー、ぼくたちわたしたちはー、こくさいほうにのっとり、せいせいどうどう せんそうすることをちかいます___』

~あらすじ~

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、
部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。

しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。
戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、
ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

“其れは、幼女の皮をかぶった 化物――。”

■暗殺教室

こちらも実写化され、有名になった作品です。

暗殺を通して学ぶ姿から成長とは何か考えさせられる内容です。

アニメ版には成長した生徒たちのその後の新ストーリーもあり必見です!

『ヌルフフフフ』

~あらすじ~

進学校「椚ヶ丘中学校」の成績・素行不良者を集めた3年E組。
そこに赴任した担任はなんと、来年の3月には地球をも爆発するという超生物だった。
政府の依頼により突如、担任ころせんせーの暗殺依頼を受けるのだが、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくるのだった。

■とらドラ!

釘宮アニメの鉄板学園ラブコメディ。

ドギマギさせられ、あーもうじれったい!!(笑)と思わずツンデレに言いたくなります。

『才人!じゃない、キンジ!じゃない、竜児!』

~あらすじ~

春、始業式に向かう高校2年生・高須竜児の足取りは重かった。
鋭い目つき故に生徒たちから恐れられていた彼は、親友の北村や、想い人である実乃梨と同じクラスになった喜びを除けば、まずは新しいクラスで皆にその誤解を解く必要があったからだ。
そして竜児と同じC組には、小さな体にも関わらずそこから放たれる威圧感と名前に絡んで“手乗りタイガー”と呼ばれている女子生徒・逢坂大河がいた。

竜児はそんな大河と衝撃的な初対面を果たす!
そしてある出来事をきっかけに、竜児は実乃梨に、大河は北村に恋していることを互いに知る。

そのことで大河に協力を迫られた竜児は、思わず協力すると約束してしまう!
この日を境に、竜児は大河に何かと振り回されるはめに……。

■乙女はお姉さまに恋してる

学園変装の王道アニメですが、こちらは男が女子高に編入という、逆パターン。

ばれないように必死になっています。

男は女子トイレに入ることに抵抗があるんです!

『これがお姉さま(ボク)?!』

~あらすじ~

名門の家に生まれ、成績優秀で偏差値の高い名門校に通い、かといって決して奢ることのない心優しさを持ち、
でもちょっと引かれたレールの上を歩んできたが故の主体性にかける面がある…。
そんな男の子がこの物語の主人公。
傍からみれば誰もがうらやむような主人公に天から降って沸いたような災難が突如として襲い掛かる。
先日亡くなった一家の長であるおじい様の遺言が事もあろうに女学院への編入!
それも通うだけではなく、寮に入れとのお達しが…。
慕っていたおじい様のたっての遺言を反故にする訳にもいかず、
性別を偽って女学院へと編入することになった主人公…。
果たしてどんな運命が?!

■ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョン探索型主人公成長系ファンタジー。

正直な感想はSAOの主人公最強ではなく、成長していく版みたいに感じました。

2期が非常に楽しみな作品でもあります。

『もう、助けられるわけにはいかないんだ!』

~あらすじ~

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。
英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」に憧れ、女神ヘスティアのファミリアに入団し、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、不運なことに中層級の強さを持つ「ミノタウロス」に襲われる。
なすすべなく追いつめられたベルは、間一髪のところでロキ・ファミリア所属のトップクラス冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。
あまりの衝撃的な出会いにより、彼女に一目惚れしてしまったベルは、彼女に釣り合うような立派な冒険者となろうと心に誓う。
そんな折、偶然知り合ったシル・フローヴァに招かれた酒場「豊饒の女主人」にて、冒険者に自分の醜態を嘲笑されているのを耳にしてしまう。

自分の弱さを思い知らされたベルは、憧れの人に追いつくために強くなりたいと願うようになる。
そんな彼の持つ純粋さに目を付けた美の女神フレイヤの暗躍によって、彼はある騒動へと巻き込まれてしまう。

■魔法科高校の劣等生

究極のシスコン、ブラコンのお話(笑)

主人公最強系で見ていて爽快感があります。

『もう、お兄様ったら・・・』

~あらすじ~

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。

20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学した時から、卒業するまでの物語である。四葉家という秘密主義の家系の次期当主候補として将来を縛られた妹・深雪と、そのガーディアンとしてやはり束縛されている兄・達也が、自分たちの自由を掴み取ろうとする物語が大筋となっている。
兄妹の高校在学期間を舞台とし、「優等生」も「劣等生」もひっくるめた、学内・学外を問わない多数のキャラクターの物語が繰り広げられる。

今回は以上となりますが、まだまだあります!それはまた次回にしますね!

それではこのすばらしいアニメライフに祝福を!

“あらすじは公式HP又はwikipedia様から引用”