一月半で10kg減量したダイエット方法

◼︎はじめに

こんにちはヨシヲです!

今回お話しするのはダイエットです!

実は僕はこれまでダイエットとは無縁でしたがなんとここ2年で10kgも太ってしまいました。。。

所謂『中年太り』と言うやつです。

これは実際に僕がダイエットに成功した方法をお話しします。

◼︎太り始めたきっかけ

これは特にありませんでした。

メニューも変わらず、至って今まで通りに食していたのです。

運動量も体を使うようにしていたので変わったとも思えませんでした。

◼︎しかしなぜ太ってしまったのか

これは今になってわかりましたが、

残念なことに年齢とともに新陳代謝が悪くなっていたようです。

男性の平均では、20歳に比べ脂肪量が30歳では4〜5kg、40歳で7〜8kg増えてしまうそうです。

尚、女性の場合30歳で3〜4kg、40歳で6〜7kgだそうです。

このように年齢とともに代謝が悪くなってしまう事に向き合う必要があります。

◼︎基礎代謝を上げる

色々試しました、ダンベルを使った筋トレやエアロバイク、腹筋マシーン、ダイエット食品など、

どれも多少は効果がありましたが、

大きく変化が見られません。

そしてたどり着いたのはプールでした。

◼︎圧倒的破壊力

結果を先に言うとこれを始めてから1カ月半で10kg落ちました!

びっくりしました!

内容はクロール500m徒歩1km。

これを週に2回、2時間契約でしたが、ノルマ達成したら帰宅をしていたので大体1時間〜1時半で終わっていました。

経過について、始めの1週間目は全く落ちていなくてがっかりしました。

しかし3回目の測定日に何と2kg落ちているじゃないですか!

これは運動による基礎代謝の上昇により日常生活の消費カロリー増加によるものです。

実は運動によるカロリー消費というのはそう多くはありません。

大体1時間の運動で200~400kcal位が限度です。

これは大体ご飯1膳やコーラ500ml1本程度の消費カロリーしかありません。

そのため運動による消費カロリーより、その結果による基礎代謝上昇の方が期待が大きいのです。

◼︎さらなる追い上げに欠かせない食事制限

これは少し辛かったです。

食べる量を減らしたわけではありませんが、食べる物とデザートやお菓子の制限などを行いました。

まず1日1食、こんにゃく麺、鶏のささみ、ほうれん草、舞茸などのキノコ類、もやしなどでかさ増しし、オニオンドレッシングや付属のたれなどで食べました。

結構な量が食べられますが、カロリー自体は2~300kcalくらいでお腹いっぱいに食べられます。

嬉しいのは美味しいんです!

味もドレッシングを大量にかけなければ好きな味をかけることが出来るので、飽きずに食べることが出来ます。

普段の食事では通常500~800kcal、多い場合(ピザや焼き肉など)1000kcalを超えてしまいます。

つまり1度これに変えるだけでも1~2時間の運動したのと同等のカロリーを抑えることが出来るのです。

もちろん栄養価のバランスを整えるためにマルチビタミンを併用していました。

そして飲み物ですが、トクホと0カロリーにこだわりました。

トクホの特徴ですが、これは脂肪に変わるメカニズムに大きく関わってきます。

通常、タンパク質や炭水化物は糖質と混ざり合うことにより脂肪やカロリーに変換すると言われています。

トクホはこの糖質の吸収を抑制することにより、脂肪が作られにくい状態にすると言うことなのです。

特にタンパク質はすぐにエネルギーの変わるので、これを抜くとエネルギー不足になってしまいますが、炭水化物は体に貯まるエネルギーに変換されるので取りすぎには要注意です。

尚、このトクホを飲むタイミングは食事と一緒に取ることにより、より効果が出ます。

ダイエット中はこの飲むタイミングとタンパク質を効率良く取っていました。

◼︎デザートやお菓子が食べたくてしょうがない!!

これが一番苦労しました、最初は我慢していたのですが、無理が出てしまいます。

体が糖分を欲して止みませんでした。

どうしてもポテトチップスが食べたくてたまりません。

裏面のカロリー表示を見ると・・・

350kcal!!!

無理です!!

1日1000~1200kcalに抑えていた僕としては、たった60gで1日の3分の1もこれに割くことは出来ません!

鶏のささみなら150g、キャベツなら1kg、舞茸なら2kg、こんにゃく麺ならなんと5kgに相当するカロリー数なんです!

これを考えると1袋あたり驚愕なカロリー数だと思いませんか?

しかし諦められなかったので、ちゃんと探した所、いい物があるじゃないですか!

それが『0カロリーゼリー』です!

200gも入っているのに0kcalで甘味もあるんです!

その秘密は『スクラロース』と呼ばれる人工甘味料です。

なぜ甘味があるのに0カロリーなのかというと、体に吸収されずに出てしまうのです。

大抵の0kcal食品や飲料水に使われているのがこれです。

『これでも駄目!ポテチ食べたい!』

そんな方にオススメなのは『小袋』です。

ポテトチップスやベビースター、柿の種など、

大体20~25gで小分けされているお菓子は大体100~150kcalになっています。

正直物足りなかったのですが、あるのと無いのでは全然違います!

僕はこのゼリーと小袋を併用して過ごしました。

そしてその結果が45日で10kgの減量に至ったのです。

◼︎まとめ

ダイエットに簡単なんてありません。

多少の努力は必要です。

甘えてしまった肉体に気を引き締める意味も込めて、この生涯の内の少しだけの期間努力してみてはいかがでしょうか?

同じ中年の方、それ以外の方、皆さんの良い結果を期待しております!