windowsOSを別のPCに再インストールでライセンス認証が出たら

こんにちはヨシヲです!

PCが壊れてしまい(HDDクラッシュ)新しくPCを購入しましたが、今回購入したものはOS無しのPCで前に購入したDSP版OSをインストールしました。

DSP版というのは本来パーツとセット販売になっているのですが、Windows7と8はなんとDSP版でも単品購入もできる商品もあり当時話題を呼びました。

今回使用したものはそのDSP版の単品となります。

■初期インストール後

大量のアップデートが待っていました。

数にして200程度あり、所要時間も5時間程度かかり、何度も再起動作せられます。

アップデート後はプラグインやソフトウェアインストールをし復旧作業で結局半日かかってしまいました。。。。。

■1週間過ぎたあたりで

仕事をしている時に突如ポップアップがあり、アドウェアでも入り込んだか?(駆除ソフトいれてるのに?)とでも思ったら、

出ました、最認証。

噂では聞いたことがあったのですがついに僕の所にもきました。

たしか90日以降なら別PCにインストールしても出ないとは聞いていましたが、2年程度経った今でも出るみたいです。

■自動電話認証

自動電話システムを使用しますを選択すると、このようなウィンドウが出て、どこの国にお住まいですか?と聞かれます。

今回は日本なので日本と選択しました。

次へを選択すると、次の画像が出てきます、これに電話すると機械音声で指示を受けます。

機械音声はノイズがあるので少し聞き取りづらかったです。

1から順番に番号入力(黒く塗りつぶしてあるところに番号があります)すると、登録完了、またはオペレーターに繋がります。

僕の場合オペレーターが海外の方のようでたとたどしい日本語だったため、正直大丈夫かなとドキドキしました。

『こちらマイクロソフトなんちゃら(←忘れてしまいました)です。』

と言われ、ご用件は?とか聞かれるかと思ったら、上記会話だけでした。

プロダクトキー入力でこちらに繋がったのですが・・・と答えたところ、

『はい、では画面の数字の1の番号をお答えください。』

と言われ、

『確認取れました、ではAから6桁の数字を言いますので、直接入力してください。』

とのこと、入力は3桁ずつで、

『A(←発音がネイティブ)は、012・・・』

というような形でA~Hまで埋めていき、次へをクリックしてみると、

無事に完了し、PC上も確認してみたところ、

こちらもきちんと更新されていました。

およそ所要時間は5分程度。

もし別PCに再インストールすることがあれば、参考にしてみてください。