恋愛を長続きさせる秘訣

はじめに

こんにちはヨシヲです!

今回お話しするのは、恋愛が長続きしない人のためのお話しです。

せっかくお付き合いしたのですから、出来れば長く付き合っていたいですよね?

しかし浮気されてしまったり、急に別れを告げられてしまったりと色々あるのは何故なのか解説していこうと思います。

◼︎はじめはあんなにラブラブだっだのに

付き合いたてはラブラブで毎日、電話やメールを欠かさずに幸せな時間を共有してる事が大半ですね?
好きや愛情表現、何をしても許してくれるそんな日常をパートナーと過ごしていると思います。
この時はすごく幸せですよね。
こんな時間がずっと続けばいいと思います。

◼︎徐々に訪れる不穏な空気

ある程度の時間が経つと最初は許されていた事が許されなくなったり、好きと言われなくなったり、愛情表現が減ったりとしてきてしまいます。
こうなる事は人のメカニズムとしては当然のことなんですが、気持ちが追いつかず不安になったり、好きじゃないのか、浮気しているのではないかなど考えてしまいます。

◼︎不安の爆発

この不安は最初は我慢するのですが、毎日の積み重ねによって限界が訪れてしまいます。
その結果、爆発し、追及やケンカに発展してしまいます。
勿論相手も1度や2度なら我慢してくれますがこれが頻発してしまう様になると、今度は相手が我慢の限界に来てしまいます。
非常に悪循環です。
こうなる前に対処する必要があります。

◼︎別れ話になる前に

人という生き物は前の章でもお話ししましたが慣れてしまうというのがあります。
この慣れが好きや愛情表現が少なくなる原因なのです。
その為、言葉や行動が減っても決して嫌いになった訳でも無いですし、好きという気持ちには変わりがありません。
この事から、決して追及せずこういうものなんだと割り切ってしまいましょう。

◼︎どうして冷たくなったと感じるの?

人の感情というのは1人1人違います。
気持ちの持続時間も違います。
何かに熱中している時は邪魔されたくはないものです。
付き合いたては自分に夢中な期間なのです。
ゲームや趣味も夢中な時はそればかりしていると思いますが、ある程度経つと落ち着いて来ますよね?
恋愛も同じなのです。
ある程度経つと落ち着くものです、だからと言って趣味の様に遊ばなくなるわけではありません。
頻度は下がりますが、楽しいと感じるし、また遊びたいとも思います。
この落ち着く期間が自分とパートナーとで差が生まれるのです。
その差の時にモヤモヤしてしまうのです。
自分はもっと一緒にいたいのにどうしてなんだろう?
こうなった時は以上の事を思い出してください。
相手が落ち着いただけです。
何度も言いますが、温度差が生まれても好きな気持ちに変わりはありません。
追及したり追い詰めたりせずパートナーを困らせない様にしましょう。

◼︎まとめ

人は1人1人違うので温度差が生まれるのは必然です。
その事で相手を困らせたりせずどっしりと構えることが重要になります。
しっかり自信を持って歩幅を合わせてみてはいかがでしょうか?