【戦コレ! [泰平女君]徳川家康】をぶっ壊す。

はじめに


こんにちは、ゼフィと申します。

今回は、スロットと実践結果と、元の題材になった戦国コレクションに

ついて語ろうかと思います。

よろしくお願い致します。

戦国コレクションとは


当時SNSのゲームとしては大人気で有名であった、怪盗ロワイヤルなどのゲームが

遊べるモバゲーにて、2010年に登場したカードゲームであります。

基本的には、戦国武将を題材としたキャラクターが多く登場しており、

同名の武将でも男版と女版のキャラクターがいたりするのも魅力だったのかと思います。

残念ながら、この戦国コレクションは今年の5月にてサービスは終了してしまいましたが、

短命が多いとされるソーシャルゲームの中では8年以上と続いておりましたので、

非常に人気が高かったのかなと感じるものであります。

その人気の影響もあってか、アニメ化やマンガ化されたり、今回の実践した

スロットも出たりとソーシャルゲームからここまで色々なジャンルへと登場して

いった事を考えると、大成功のゲームの一つだったのではないかと思いますね。

ゲームについても語ってみたいのですが、実は自分はほとんど触っていなく

内容にしてもイベントがあり、秘宝があって集めるとかしか多くは語れないので

こちらは割愛いたします(笑)

ゼフィ回胴記録7


と、言うわけで今回は、6号機スロット「戦コレ! [泰平所君]徳川家康」

を実践してまいりました。

こちらのスロットは、「スロット戦国コレクションシリーズ」としては4作目に

なります。

このシリーズの特徴としては、シナリオ管理のスロットであるという事です。

その為、良いシナリオが選ばれれば安定した出玉は出やすいのですが、

弱いシナリオであれば継続させることすら難しくなかなか出玉も増えないと

いう事もありえる台にもなります。

後は、特化ゾーンが非常に強いというのもこのシリーズの特徴ですね。

一撃という部分では、ゲーム性のシステム上ほぼ無いに近いですが、

ある程度のまとまった枚数を何度も重ねるというのがこのシリーズの特徴なのかな

とも思います。

その為、前作と含めてこのシナリオ管理システムというのは、

有利区間があるこの時代には、非常にマッチしているのではないかとも思います。

実践記録


今回は、強いお店へと行って参りました。

実践結果を報告しようかと思います。

が、まさかの電池切れでメモがとんでしまいました・・・

少しゲーム性を説明しますと、40Gを1周期として管理されており

そのゲーム内でベルやレア役で当選期待度を上げて行き、40G終了後に抽選を

行いART当選を目指すゲームとなっております。

ボーナスを引いた場合は、ART確定にもなります。

そしてART当選をした時に、シナリオが決まるわけですが、

今回はある程度シナリオがわかるようになっています。

右上がART当選期待度、左下がシナリオ示唆です。

この写真は、期待度MAXになっておりますが、この場合はART当選と

8シナリオ完走となります。

少し残っている数々の熱い写真を貼っておきます。

こちらが設定示唆系と最大獲得枚数の画像です

確定役三発


裏戦国確定のひっそりコレ丸

結果


投資 350枚

回収+5178枚

収支+4828枚

累計

+15649枚

今回は、確定役を3回も引けて良かったです。

フリーズも初めて見る事ができましたし。

ただし、80%がやれなさ過ぎましたかね。

そこだけですね。

後は、充電器を持って行く事ですね(汗)

また定期的に、スロット日記も書いていきますのでよろしくお願い致します。

お読みいただきましてありがとうございました。