ゼフィ回胴記録 特別編【新台「サラリーマン金太郎」について】

■はじめに

こんにちは、ゼフィと申します。

今回は、個人的に興味があり話題性のある今後の機種

「サラリーマン金太郎〜MAX〜」について語ろうかなと思います。

よろしくお願いします。

■サラリーマン金太郎〜MAX〜

こちらは、11月5日頃より登場する新台

『サラリーマン金太郎〜MAX〜』という台になりますね。

自分の記事でもちょくちょく出させていただいておりますが、今回の金太郎は純増8枚という高純増の台になります。

金太郎と言えば、ATでもある「金太郎チャンス」が強みでありますが、今作でもやはり強力な仕様になっておりまして、ベルナビ管理型のATとなっております。

今回の金太郎チャンスは、基本的には「金太郎ルーレット」という、ボーナスorATを抽選するゾーンから主に当選を目指していくわけですが、

この金太郎ルーレットは一回目の抽選で50%でボーナス、

残り50%で金太郎ルーレット再抽選、ニ回目の抽選で50%で青ボーナス、50%で金太郎チャンス当選となっているので、

いかに2分の1を取れるかが重要になってくるかと思います。

肝心の金太郎チャンスですが、ベルナビ管理なのですが、

ベルナビ回数は、5回、10回、20回、30回、100回の5種類あり、100回が選ばれた時は期待値約1500枚なので、

一瞬の爆発力は凄いものになりますね。

金太郎チャンス中のレア役は、全てベルナビ上乗せになるということなので、かなり強いATになるのではないかと期待しております。

天井に関しましては、750Gで金太郎ルーレットの当選との事なので、ルーレットでヒキが噛み合うかという部分がありますが、狙ってみるのも悪くないのかもしれません。

そして、金太郎と言えば朝一が強いのですが、

もちろん今作でも強いようでリセットや設定変更した場合は、朝一のある程度のゲーム間は、レア役で金太郎チャンス直撃確率がアップしているとの事ですのでこれも狙える所は大きいですね。

色々と良い部分をお伝えしましたが、この仕様上、悪い部分もあるかも思います。

それは、一言でいえば、金太郎ルーレットの50%を2回通せなければ、金太郎チャンスに当たらないの部分であるかと思います。

むしろこれだけですね。

ルーレットで外れても、100枚あるかほどのボーナスしかない訳で、ATの抽選を一応行っているらしいですが、

恐らく厳しい確率かと思いますし、

レア役でチャンスゾーンに当選しても、基本が金太郎ルーレットに当選がデフォルトかと思いますので、

高設定であれば、何らかの違いがあるのかもしれませんが、

スペックだけをみると、非常に荒い台になってしまうのじゃないかと思います。

金太郎は、好きな台であるので導入されたら挑戦してみたいですが、良い台になってくれればよいですね。

■北斗の拳 天昇

こちらの台も11月に導入予定の台になりますね。

この北斗シリーズは、4号機の末期に登場した非常に人気の高い台であったかと思います。

恐らく、一番売れたスロット台であったかと思います。

当時は、バトルボーナスのシステムや、中段チェリーの

熱さなと、とても斬新なゲーム性もあり大ヒットしていたのを覚えています。

その後、色々とシリーズは出ましたが、最近では

撤去されてしまいましたが、「北斗の拳 転生」なども

非常に人気があり、お店やスロッターからも無くなるのが惜しまれる台であったかと思います。

私自身も転生では、大変お世話になりまして、10万枚ほどプラスにできた台であったかと思います。

ですので非常に残念でした。

最近の北斗シリーズは、あまり人気が出ていなく、新台の蒼天の拳も、システム的にやってしまった感があったので、今作で挽回して貰えればなと思います。

一応、最近になって詳しいPVなどが出たようなので、

そちらを見しだい詳しく語れればなとも思います。

■最後に

今回は、新台スロットについて語らせていただきました。

現状では、リゼロが6号機としては非常に当たっている台ではありますが、これ以外の台も色々と現れてほしいなと感じるものはあります。

個人的には、この金太郎と北斗シリーズには、期待しておりますので導入したら挑戦してみたいと思っております。

お読みいただきましてありがとうございました。