【7月16日解禁!】スクエニ最新作『ドラクエタクト』を遊んでみた【リセマラスカウト】

どうも皆さん、ぜふぃです。

今回はお届けするのは、待ちに待ったスクエニの大人気シリーズ最新作【ドラクエタクト】についてのプレイ感想です。

今回のドラクエは『FFBE幻影戦争』同様、ジャンルで言うとシミュレーションの部類です。

戦術を練って楽しむのがシミュレーションゲームの醍醐味なので、手動で進めたほうが断然面白くなります。

ただ、毎度かかりっきりになってしまうので、時間の取れない人にとっては幾分つらいものがありますよね。

そんな時はオートプレイ推奨です。

序盤のうちは敵もそんなに強くないので、作業しながら片手間オートで問題なく突破できると思います。

シリーズおなじみの『さくせん』機能もあるので、戦いかたにある程度の方向性を持たせることができます。

メニュー画面をざっと見ると、同じスクエニの『ロマサガRS』の仕様に近いですね。

ガチャのシステム、キャラ育成の方法、ミッションを埋めて報酬を獲得していく点、ポイントを貯めてレアなアイテムと交換する点などもだいたい一緒。

今のところ、鬼周回するようなイベントはないみたいですがw

ただ……倒したモンスターを仲間にしてユニットを増やしていく仕様なので、周回はどうしても必要になってしまいますね。

■何が出るかな? 早速ガチャってみた

ガチャを回すにあたって、避けて通れない最初の試練とは何か。

そう、【リセマラ】ですよ。

これぞソシャゲの醍醐味ってやつです。(いや、本当はめんどくさくてダルいんだけどねw)

現在、期間限定でSランク『キラーマシン』のピックアップガチャ(7/16~8/18の9:59まで)を開催中です。

下に提供割合貼っておきます。

・レギュラーSPスカウト

・キラーマシンSPスカウト(期間限定ピックアップ)

攻略サイトの情報なしで挑んだので、どれが強キャラなのかはこの時点では全く分からない状態……

それでは、洗濯機の中にダイブしてきます( `ー´)ノサヨウナラ

結果はいかに。

出てきたのはスライムエンペラーでした。

リセマラ当たりランキングを確認しに行くと……結構良さげ。

複数のサイトでランキング上位を占めているようなので、どうやら当たりキャラと思われます。

特技一覧を見るとスクルト、エール、ベホマラー、その下の枠に「とくぎ秘伝書で特技を一つ習得できます」とあります。

最大4つ覚えられるということか(ここにも漂うロマサガRS感)

同じスクエニのゲームだし、どことなく似てしまうのは仕方ないか。

あ、でもオートプレイにしたとき、回復・支援系のモンスターの初期設定が『いのちをだいじに』になっている点は良いですね。

■最後に

ざっとプレイした感想を。

ゲームシステムに真新しさはないものの、ドラクエファンなら普通に楽しめる内容となっております。

BGMの選曲も使いどころが分かってる感があって、個人的には満足しています。

ドラクエタクトの記事も随時更新していく予定ですので、幻影戦争の記事の閲覧ついでに目を通していただけたら幸いです。

本日はお読みいただきありがとうございました。

7/16