塩まじない(オカルト)がエモーショナル・ディスクロージャー(心理学)にも通じている点

◆塩まじない(オカルト)がエモーショナル・ディスクロージャー(心理学)にも通じている点

ぜふぃです。今回は、塩まじないとエモーショナル・ディスクロージャーについて語っていこうと思います。

胡散臭さ満載のおまじないに、聞き慣れない長ったらしい横文字……いかにもな感じですよね。怪しいから読むのをやめようと思った人もいるかも知れません。

でも、ちょっと待ってください! 本日の記事は、オカルトに抵抗がある人にこそ見て欲しいと思っています。

以下の内容は、塩まじないが心理療法であるかもしれないというお話です。

◆塩まじないについて

この“塩まじない”は、“おまじない”と称されるぐらいなので、一種の願掛け行為にあたります。

塩まじないは“願いを妨げる要因を消し去る”ための願掛けなのです。

まず、どういった方法でやるのか説明したいと思います。

~手順~

①トイレットペーパーに、自分が悩んでいること、困っていること、解決させたいことを書き出します。(いくつ書いても問題ないようです)

文章の書きかたとしては、「お金がない」「恋人ができない」「成績が良くならない」など、否定的な表現を用いて、現状の不満を吐き出すように書いていきます。

※「お金がない」などの漠然とした表現をすると、「身内の不幸で保険金が入ってくる」など、斜め上と呼ばれる出方をしてしまうので、もっと条件を絞って限定的に書くといいようです。

当ブログでは、スロットの記事を上げているので、そういった趣旨で不満を書くとすれば、「パチスロで勝てない(怒)」「プレミアフラグが引けない(怒)」「設定6に座れない(怒)」 となるでしょう。(これらは、あくまで例えです)

このように、書き方には色々とコツがあるようなのですが、ここでは願望実現を目的として取り上げているわけではないので、以降は手順だけを紹介していきます。

②書き終えたら上から塩を振りかけます。

③折り畳んで丸めたトイレットペーパーに火をつけて燃やします。

※燃え移るなどの危険性を考慮して、③の手順は省略してもよいようです。

④トイレに流します。これで塩まじないは一通り完了です。

塩には浄化の作用があるとされています。何もこれはオカルトに限ったことではありません。

実際、日本には葬儀に参列して帰ってきたら、自宅に上がる前に塩をふって身を清めるという慣習があります。

何故そのような事をするのかと言えば、穢れをはらい、邪気を家の中に持ち込まないようにするためです。

このように現実的な場面でも、塩は穢れを祓ったり、身を清めるのに用いられるのです。

◆エモーショナル・ディスクロージャーとは

これから紹介する、“エモーショナル・ディスクロージャー”は、心理学の分野の手法です。

disclosureには、開示、暴露、発覚などの意味があります。つまり、感情の吐露ということになりますね。

このエモーショナル・ディスクロージャーですが、やり方はとっても簡単。自身のネガティブな思考、マイナスの感情を口に出すか、紙に書き出すだけでいいのです。

そういった負の側面を吐き出し、明確にすることによって思考を整理し、ストレスの解消と、感情の安定をはかるのです。

身近な例では、友達に愚痴を聞いてもらったりする行為が当てはまります。

SNSや匿名掲示板に不満を書きなぐるのも、ある意味エモーショナル・ディスクロージャーかも知れません。

ただし、中には敏感な人(HSPなどに当てはまる人)もいるので、愚痴り過ぎには要注意です。普通の人でもネガティブな感情を受け続けると、メンタル的にしんどくなるはずです。ですから私は断然、紙に書くことをおすすめします。

この書くという取り組みについては、“エクスプレッシブ・ライティング”と呼びます。

1日10~20分の時間を作って、思いついたままノートに不満をぶちまける……それを毎日継続することで、

・客観的に見つめることで、新たな気付きを得られる。

・精神的に安定する。感情がコントロールできるようになる。

……たったこれだけで見違えるような変化があるんです! これは、れっきとした心理療法のひとつで、先に挙げた“塩まじない”のような怪しさ一切はありません。

書くのは何でもいいです。「このハゲー!」でも「違うだろー!」でも構いません。他人に当たって大事な地位を失うぐらいなら、ノートに思いのたけをぶちまけましょう。

不思議なことに、この塩まじないをやってみると、エクスプレッシブ・ライティングのような解放感があるんです。

塩=浄化、トイレに流す=洗い流してスッキリさせる、という一連の作業が、手放すイメージを植え付けるには持ってこいなんですね。

ただ、塩まじないを願望実現にフォーカスした場合の効果については、私にはよく分かりません。

不満を吐き出すと、心にわだかまりがなくなって前向きになれる。気持ちが前向きになれば、行動的になれる。行動的になれば、出会いの幅が広がってチャンスにも恵まれるから、その分願いが叶いやすくなる……ことはあるでしょう。

◆最後に……

本日は、塩まじないとエモーショナル・ディスクロージャー/エクスプレッシブ・ライティングについて語らせていただきました。

スピリチュアルな話に拒否反応を示す人もいると思うので、なるべく現実的な視点で書くように努めてみましたが、どうだったでしょうか?

私の書いた記事が少しでも参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。