会話が苦手な人の初デートのオススメプラン

こんにちはヨシヲです!

今回お話しするのは会話が苦手、何を話していいかわからない人向けのお話です。

■初デートで失敗したくない!

思い人を誘えると気合入れてプランニングし、遊園地やお洒落なレストラン、夜景のスポットなどさまざま考えたりするものです。

会話が上手な人ならすばらしい結果を得ることができるのですが、相手の情報が少なく、まだ浅い仲だったりするとどこまでOKラインかわからず、会話に非常に困ります。

そしてその状態でデートすると場所はとても良いのですが、緊張のあまり、変なことを言ってしまったり会話がつまずいてしまったりと失敗してしまいがち。

ではどうしたらその問題を解決しつつデートを成功させることができるのか、またNGな場所はどこなのでしょうか。

■誰でも簡単デートプラン

ということで、情報量が少なく、会話が苦手な人でも会話の手段を手に入れる場所は、古典的で王道な、

『映画』

です!

お決まりの場所ですが、実はここでは、待ち時間にジュースやポップコーンを買ったり、会話に映画について話すことができます。

そして何より、

『映画を見ている間は話をしなくてすむ』

のです!

そして見終わった後、ご飯に行ったとしても、共通の話題として、そのご飯や映画の内容の話をすることができます。

このパターンなら3~4時間のデートを無理なく過ごす事ができ、初デートとしては十分な時間といえるでしょう。

■失敗しやすいパターン

気分的には行きたいと思いますが、有名遊園地系はハードルがあがります。

これは待ち時間の長さによるものです。

たとえば乗り物待ちの20分、最初は良いかもしれませんが、これが何度も続きます。

尚且つ移動中や体力、歩くスピードなど気にしなければならず、これが朝から行ってしまっては目も当てられません。

遊園地が有効なパターンは、会話が上手い、相手が余程遊園地が好きなど、限定的です。

もちろん会話が上手いのであれば1日中時間が使えるため有用ではあります。

ある程度の情報を集め、気心が知れたくらいになったら使用すると良いでしょう。

今回は以上になります、せっかくの初デート、成功することを願っています!