【ドラクエタクト】ぬかどこスライム育成と懐かしいファミコン版ドラクエの話

どうもぜふぃです。

スライム系モンスターを育成中の私が、『スライムフェス』ではじめに取り掛かったことと言えば……

【イベント配布モンスター『ぬかどこスライム』のレベルを上限まで上げること】

です。

育成の流れは以下の通り。

①ランクをA5まで覚醒させる

②レベルを90(最大)まで上げる

③とくぎレベルを全て強化+10まで上げる

までやりたいと思います。

■必須アイテム『虹の宝石』『スライムの珠』

高ランクモンスターの覚醒レベルを上げるために、多くの『虹の宝石』が必要になってきます。

Aランクモンスターの場合、A4→A5に覚醒するときに1個消費します。

虹の宝石の入手方法は以下の通り。

・『ゴールドショップ』で週に1個まで交換可能(1個10000G)

・期間限定スライムフェス/1000万DL記念メダル交換所にて入手(1個メダル200枚)

・銀のモナンメダル20枚で1個交換

・金のモナンメダル3枚で1個交換

なお、この虹の宝石は、Sランクモンスター(S3→S4覚醒で消費5個)へ優先的に使ってしまいがちなので、不足しがちなアイテムの一つでもあります。

ゆえに、どのモンスターに率先して使用するか、使いどころが大事と言えるでしょう。

スライムの珠については、ランクアップクエストが常時解放ということで不足する心配はありません。

■優先アイテム『スタミナ草』

1000万DL記念メダル交換所で、1個につき200枚で交換できるアイテムです。

【とくぎ強化書の収集(クエスト周回のためのスタミナ回復)】に使用します。

スライムの育成の時にも感じたことですが、上記の項目の中では「とくぎのレベル上げ」がいちばんきついですね。

短期間で育てようとする場合、スタミナ草だけでは足らず、ジェムを割る必要も出てきます。

ぬかどこスライムの場合、「バギ系」と「無属性」この2系統の周回をしなければなりません。

なお今回の育成では、『万能の強化書』系は未使用です。

スキップチケットは、周回効率化のため所持の許す限り投下しています。

■ぬかどこスライム育成完了

だいぶ手間取りましたが、なんとか仕上がりました。

とくに「バギマ」と「ほうしの息」の強化+10は蓄積値いっぱいまでかかってしまい、苦戦を強いられました。

疲労困憊……

■クイーンスライムSPスカウトガチャの結果

クイーンスライムが欲しくて欲しくて、けれど10連スカウトの結果はみごと惨敗で、配布チケットもS確定スカウトも絶望で、もうダメかと諦めていたところ……

「クイーーーン!」

■おまけのお話

つい先日のこと。

我が家の物置きを掃除していると、昔懐かしファミコン&スーファミのドラクエの箱が出てきました。

保存状態を確認しようと箱の中身を見てみると……ちゃんと説明書も無事でした。

若い世代のドラクエファンの方は、おそらく説明書を見たことがないと思うので、ちょこっと画像公開してみます。

今となっては説明不要・ドラクエファンなら知っていて当然の知識も、しっかりと記載されていますね。(説明書はドラクエ2と3のもの)

岩を転がしてみたり、コントローラーの向きを変えて進む特殊な床があったり、地形の仕掛けが色々楽しかった覚えがw

以上、最近「ダイの大冒険」をAmazonプライムで視聴しながら、懐かしい思いに浸っているぜふぃでした。

本日はここまでお読みいただきありがとうございました。

9/6