ロマサガ Reユニバース日記〘第6話〙 ゲッシアの女戦士マドレーン〜前編〜

はじめに


こんにちは、ゼフィと申します。

今回は、私自身が今やっているアプリゲーム、

『ロマンシングサガ リ・ユニバース』について語らせていただこうかと思います。

ロマサガ リ・ユニバースは、やり込み育成ゲームであるため、ストーリーについては

あまり見られる事が少ないかと思いますが、

どんなものなのかと思う方もいるかもしれませんので、記事にしようかと思います。

今回は、6話編となります。

ウィル・ナイツとは

今回は、新しく登場したキャラクターである

「ウィル・ナイツ」について語ってみようかと思います。

今回、説明する「ウィル・ナイツ」というキャラクターは、

サガ・フロンティア2に登場する主人公の1人であります。

前回少しお話しした、ギュスターヴが表の主人公であれば、こちらのウィル・ナイツは

裏の主人公に当たる人物になりますね。

このウィル・ナイツですが、最終的には自分の子供のリッチ、

孫であるヴァージニア(ジニー)の代まで登場し、なんとおじいちゃんになっても

最終ストーリーの戦闘までする事ができるキャラクターであります。

サガ・フロンティア2ではシナリオによってメインとなるキャラクターが、

色々と変化するのですが、このウィルは最後まで登場する人物でもあるので

ある意味愛されているキャラクターではないのかなとも思います。

一応、現在のロマサガリユニバースでは、若い頃しか出ていないので今後、

熟年期も出てくるのかは楽しみであります。

■第6話


魔女を退けて、洞窟を脱出したポルカ達でしたが、妹のリズを救い出す事は

できませんでした。

そして、バンガードに戻ったポルカは次の任務を言い渡され、

テリーを犠牲にしてしまった事から単独で向かうのでありました。

だが、ポルカを心配したゼノンがポルカに二人の仲間を向かわせるで

ありました。

ヴァルドーやようせい達のメンバーの元に、カルマン率いるテリーや

ウィル・ナイツの部隊が現れてポルカの元へと向かうのでありました。

そして、カルマンによりグレイブの秘密について語られます。

グレイブとは、各戦士達の記憶の断片が封印されているものであるため、

時間軸の違う同じキャラクターが、たくさんいる可能性があるという事です。

なので、犠牲になったテリーとは別に、違うテリーもいる事もあるというに

なるそうです。

その為、ポルカと共にしたテリーの記憶は、別のテリーには無い事になるので

要は顔の同じの別の個体がいるという事になるようです。

その頃、ポルカ達はゼノンに任された任務として、ゲッシアのマドレーンという

人物に会いにいく事となりました。

このマドレーンというキャラは、前作の主人公の一人ハリードの生まれ変わりと

言われるキャラクターであり、その実力もかなりのものとの事でした。

長い道のりの中、とうとうポルカ達とカルマン達の部隊が合流しました。

そして、ゲッシアへとたどり着き、目的でもあったマドレーンと会うことができました。

しかし、その背後にてバルテルミーが静かに迫ってきているのでありました。

続く・・・

終わりに


『ロマンシング・サガ リ・ユニバース』について語らせていただきました。

今回は、ポルカ達とは別にゼノンとシン・ドゥの部隊がエレンを求める洞窟を

発見したり、ドン・スカチーニやバルテルミー達が怪しい動きをしていたり、

ストーリーが色々と動き出しましたね。

特に、ポルカ達はマドレーンと合うことが出来ましたが、今後どうなるのかは

楽しみであります。

次回は、ウィルの最初の仲間でもあったコーデリアについて

を語らせていただこうかと思いますのでよろしくお願い致します。

お読みいただきありがとうございました。