10月雑記 ゲームセンター 【消費税】

■はじめに

こんにちは、ゼフィと申します。

本日で10月になりまして、やはり一番の話題の部分としては消費税の変更で

あろうかと思います。

店内での食事や、買い物などでの変化や違いというものは馴れないまでは

なかなか大変かと思いますが、その中でゲームセンターではどうなるのかと

いう事について少し語ってみようかなと思いますので

よろしくお願いします。

■ガンダムなどについて

消費税があがる事について、基本のビデオゲーム100円の金額が変わる事は

ほぼないかと思います。

プレイ金額については、消費税の値上がり自体は発生していますが、

要はその部分はお店が負担する事になることになりますね。

他には、今の台ではプレイ料金の設定がほぼできないというのもありますね。

その為、ゲームのプレイヤーの視点からすれば気にしなくてもよいかと思います。

いきなり、ガンダムのプレイ料金が110円になったりする事は無いはずです。

唯一考えられるとしたら、100円2プレイにしていたりする所が通常になったり、

50円でできた所が100円になったりとする可能性はあるかと思います。

その部分では、少くとも仕方がないのかなと思いますね。

ただし、ある程度たったりすれば、稼動の問題やサービスの関係で、

戻ったりする事もありえたりするので、とりあえず変化があってすぐというのは

仕方が無いのかなと思って下さい。

一部の場所では、プリペイドカードや電子マネー的なもので遊べる場所が、

あるかと思いますが、そのようなお店の場合は上手く合わせるのではないかと

思います。

ただし、消費税を気にしすぎて、このような設備投資をしようとならば、

店の負担も大きくなるので、これから変化するお店が増えるというのは

考えてられないのではないかと思います。

とりあえず、ガンダムVSシリーズをプレイする部分にあたり、

一部を除いてはいつも通り遊べるかと思います。

■変化について

では、負担がかかる部分をどこで補うのかとなりますと、

ビデオゲームでは非常に難しいという事は別の部分になるかと思います。

考えられる部分とすれば、スポーツも楽しめるレジャー施設などでは、

その部分での値上げなどが可能性としてありますね。

その他には、景品系の難易度をあげたりするというのもありますね。

要は、くじ類だったりUFOキャッチャーなどの対策などがあげられたり

しますね。

ただし、この部分では極端にやりすぎたりするとイメージも悪くなったり

するのでバランスという意味では難しいところではあるかと思います。

後は、メダルゲームなども考えられます。

メダルゲームの貸し出し枚数が少し減ったりする事もありえるかと思います。

もしかしたら、考えたくはないですが店員の数も少し減ったりしてる可能性も

ゼロではなかったりします。

やはり人件費を抑える事で、その分を税金にあてたりするなど、

まぁこれは、本当に厳しい所での苦肉の策であるかと思いますので、

ほぼ無いことを願いたいものです。

■終わりに

今回はゲームセンターでの消費税ついて語らせていただきました。

おおまかにいってしまえば、ビデオゲーム等をメインにしていない場所では、

そこまで大きな変化は見られない可能性はありますが、小さいところや

メダルゲームなどがなかったりする場合などでは、厳しくなるのでは

ないのかなとも思います。

今現在、アミューズメント系のお店は大きい場所しか生き残れない厳しさが

ありますが、何とか頑張っていただければなとも思います。

お読みいただきありがとうございました。